絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月7日 巨人VS広島 内海粘投実らず敗戦

<<   作成日時 : 2018/07/11 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。ここ最近割といいピッチングをしている内海ですが6回2失点は広島相手に上出来なピッチングをしてくれました。中々勝ちに繋がらないですが昨年に比べれば雲泥の差です。勝てないがファンのみなさんは内海の健闘を認めていると思います。それにしても失投もあろうが揃いも揃って毎回毎回打たれるバッターが同じでは頭が悪い。丸はまあどこ投げても打たれる様な気がするが他は防げたに違いない。また、2軍レベルの田原や中川ではもはや、打ち損ねてもらうのを神に祈るしかない。それぐらい彼らの投球レベルは低いのです。それ故にヨシノブも頭が痛いだろう。現に終盤追い上げているだけに残念でならない。しかしこれが今のジャイアンツの現状でこれ以上を望むのは酷である。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

さて打撃陣ですが8安打と打ってはいるが今一歩またしても足りない。いくら打っても4番で止まってしまえば勝てっこないのです。打っても打っても次の回に点取られるので若干打撃陣もモチベーションが下がる。もっともっとテンポの良いピッチングをして打撃にもプラスになる様にしてもらいたい。
しかしながら昨年は手も足も割と出なかった中崎を打っているというのはいい傾向では有ります。やっぱり球数を投げさせると言うのが投手攻略のカギである。じっくりとボールを見て5球以上は投げさせる。並みのピッチャーは大体6回を超えてくると力が入って来ないしボールが甘くなる。菅野見たいのは別格だがほとんどのピッチャーは100球近くなるとボールが甘くなる。でも選球眼が無い選手はどうしても早打ちになってしまい相手ピッチャーを助けてしまうのだ。そういう意味で言うと岡本は選球眼を磨かないといつまでたっても三振王。自分が打てるポイントがある程度分かってきているのだから尚更である。岡本が足りないのはそこだけだろう。パワーは文句無しである。それからマギーも何故か当たって来ている。ちょっとわからないが、尻に火がついてやっと眠りから覚めたとでも言っておこう。これから夏にかけて一応期待して見たい。あとは宇佐見かな?彼はツボにハマれば良い打球を飛ばすのでやっぱり使わないと1軍のピッチャーに慣れて来ないので使って貰いたい選手です。大城よりは若干上だろうと思う。
これで1勝1敗の五分となった。ここまで試合にはなっている。それだけに明日も先手必勝で行ければいい勝負が出来ると信じたい。流れは良いので明日の今村の快投に期待しましょう。
画像

画像

画像


それでは明日のカード勝ち越しを祈りましてーー

レッツゴーーー ジャイアンツ

勝ちとれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月7日 巨人VS広島 内海粘投実らず敗戦 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる