絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月13日 巨人VS中日 序盤の集中打で確勝勝越し

<<   作成日時 : 2018/05/15 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。昨日の完封負けなど何のその。序盤の集中打で松坂をまずノックアウト、続く笠原も集中打で大量リードとしてほぼ早い回で試合を決めた。定かではが小林のリードにも関係しているのだろうか?いずれにせよ6回1失点は上出来でナイスピッチングでした。宮國、中川も無難に抑えました。問題はデカイ外人ですが果たしてこういう場面で使うべきかどうかという事。全くもって緊張感の無いイニングでの登板。チーム事情もありしばらく投げていない調整見たいな登板、故に適当に投げていました。1点差ぐらいだとある程度真面目に投げる。大楽勝ムードで気分良く遠征に行けると思ったのだが水を差してしまいました。心の何処かの片隅に、まあしょうがねーや的な気持ちがあったのだろう。
画像

画像

画像

使い所を一歩間違うと不協和音が出始め、おかしな事になってしまう可能性もある。代わりはいくらでも居ると言ってしまえばそれまでだが抑えの条件160キロ近いストレートは魅力だがムラのある投球には少し困っている。ピンチを切り抜けてナンボのピッチャーなのであまり楽勝ムードでは使わない方がいい。
中日の松坂はナゴヤドーム限定だろう。マウンドが合わないから足がつったのだろうが怪物と言われてはいたが最初だけでそうでもない。今やそう言う良いときの松坂は微塵もない。しかしローテに入れなければならない中日の投手事情。他にも活きの良いのがいるだけに使う意味が今後問われる。
画像

画像

画像

画像

そして打撃陣ですが吉川、岡本と若手のHRで序盤大量リードに助けられました。吉川はオープン戦で豪快なHRを打ったことがある。ヒットの延長がHRに繋がったと信じたい。松坂から打ったぐらいで忘れらないなんて言ってるようじゃレベルが低すぎる。ましてや完全な状態じゃなかったし………。いや、もう完全な状態の松坂は有り得ない。岡本もたまたま当たったのがライト方向にいい角度で飛んで行った。そこそこ打っているのは認めざる負えないがまだまだムラがあるし三振も多すぎる。確かに将来のクリーンナップになるとは思うが甘やかしてはいけない。唯一の救いは謙虚な気持ちがあることだと思う。真面目に取り組めばもっと伸びるだろう。結局は8安打で9点を叩き出し効率の良い攻撃でした。2HRが良かった。さて次回は鹿児島遠征でヤクルト2連戦です。ビジターですがなんかビジターっぽくない気がする。多分ジャイアンツファンが多いだろうと思う。少し苦手なヤクルトですが山田とココだけ抑えれば大怪我は無いので先発はしっかり投げて貰いたい。それでは鹿児島での勝ち越しを願いましてーーー

レツゴーーーーー ジャイアーーーーーンツ

勝ちとれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月13日 巨人VS中日 序盤の集中打で確勝勝越し 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる