絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月16日 巨人VSヤクルト 東京シリーズ ビジユニ勝利

<<   作成日時 : 2017/05/17 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンの皆さんこんばんは。本日は東京シリーズと言う事で両チームがビジユニで戦う試合でした。ヤクルトはビジユニは当然ですがチョット違うデザイン。ジャイアンツは懐かしのグレーのユニフォームでした。前回は、菅野で勝てなければ誰で勝てばいいんだと言いましたがさすが菅野でした。菅野という事で速攻で来たのですが既に6回。相変わらず投げるリズムがいいですね。という事で試合を振り返りたいと思います。ジャイアンツ先発はエースの菅野。スワローズ先発はブキャナンでした。途中からの観戦でしたので立ち上がりはよくわかりませんが今日は菅野の立ち上がりが良かった。また早めに先制援護が有ると投げやすいしピッチングの組み立ても上手くいくのだろうと思います。8回を終わって90球余り。ピンチは8回表でしたが、ここはギアが入って0点に抑えました。ヤクルトは坂口に送りバントをさせずに三振になった。これは助かったという他にない。また哲人の投ゴロ、スクイズかと思った(笑)コレをグラブトスで本塁をタッチアウトいいプレイだった。普段やっているのだろうと思った。
そして完投かと思ったがカミネロにスイッチ。毎度の制球難が露呈する。これが広島だったら間違いなく追い込まれていただろう。4点差ぐらいどうって事ないので……。また、球速計が160キロを出した。ほんとかどうかわからんがそんな早く見えないな。もう少し丁寧に投げれば苦労はしない。逆に言えば荒れ球だから良かったとも言える。いずれにせよ快勝だ。

一方打撃陣は慎之助のHRで先制。なんだかんだ言っても8本目。最近少し戻して来ました。しかし9回のバッティングはらしくなかった。相手投手は苦しみ簡単にスリーボールナッシング。3球目を見逃された時は正直ガクッと来たと思ったら次をなぜか打ってキャッチャーフライ。アップアップな投手を助けてしまったと言える。4番なのでノーサインですが坂本がしぶとくヒットを打っていたのに残念だった。そしてもっと残念な奴がマギーで何とゲッツーでした。下位のチームでも上位のチームのようにきちんとしたしぶとい野球が出来ないと阪神や広島には勝てません。いやらしい野球が必要なのです。そして終いには下位チームにも見下されて、多分動いてこないしランナーがいないとあっさりと打って、ランナーがいてもしぶとく粘ってこないので怖さがないと思われる。この辺を理解してプレイしたもらいたいのです。ベテランや助っ人だからではなくきちんとやらせることが勝利へと導かれるのだと思います。

イマイチ5月は波に乗れていませんが、やるべき選手が活躍する事によって士気も上がるだろう。そして指揮官も仏頂ズラで天を仰がず早めの処理と対処が重要視されるので有る。今日は菅野がきっちり仕事をしました。明日は大竹なので5回持つかどうか。基本に忠実にプレイする事によって活路が見出せると信じたいと思いますそれでは明日の勝利を願いまして〜〜

レッツゴーーージャイアーーーンツ


新化

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月16日 巨人VSヤクルト 東京シリーズ ビジユニ勝利 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる