絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 20173月15日 2次ラウンド最終戦 日本代表VSイスラエル 快勝 セミファイナルへ

<<   作成日時 : 2017/03/20 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンの皆さんこんばんは。そしてWBC日本代表ファンの皆さんこんばんは。ついに日本代表やりました。下馬評では散々でしたが終わってみれば全勝でまずはセミファイナル進出となりました。外国チームとの違いは投手力にあると思います。いくら打っても守れなければ勝てない。外国チーム、先発ピッチャーはそこそこ良いピッチャーが出て来ます。まあ2番手も何とか投げる。問題は3番手以降の中継ぎ抑えがポンコツです。その点日本代表はまあ力のあるピッチャーが揃っています。日本に勝つには打撃力よりも投手力を強化しないと勝てないのである。ロサンゼルス決戦ではもちろん予選とは違うので各選手のレベルがもっと高い。普通に戦っていたんでは勝てません。しまっていきましょう。
画像

画像

画像

それでは試合を振り返りたいと思います。日本代表先発はSBの千賀。イスラエルはゼイドでした。千賀はイスラエルとは言えほぼアメリカで野球をやっているメンバーが相手でしたが5回を無失点で投げ切ったのは素晴らしいピッチングでした。基本ストレート狙いなのでちょっと落とすとすぐ三振です。そう言う意味でこと千賀に限って言うとアメリカ系は打ち取りやすかったのでは無いかと思います。多分中南米系には通用しないんだろうな。スイングスピードが有るので身体の近くまで引きつけられて捉えられそうな気がします。タテヨコの変化球を混ぜないと抑えるのはキツイですね。ゼイドもいいピッチングでした。これは中々打てなさそうな重い球の様な気がしました。またコースも上手く投げ分けてた様な気がします。
画像

画像

画像

日本代表後続の投手も自分の働きをした。しかし前日ナイスピッチングの牧田がいけない。これはリード面で微妙なものが有ったのだろうか?それともイスラエル打撃陣にタイミングが合っていたのだろうか?アメリカ系だけに次戦に不安が残る。一方打撃陣は筒香の1発で打線に火がついた感じになっていましたがピッチャーのレベルが低かったので打てたのだろうと思う方が正解だろうと思います。そこをキッチリと付いて確実に打ち崩せる日本代表打線。まあまあよかったと思います。今ラウンドはラッキーボーイと言うかラッキーマンの小林。ラッキーで勝てるほど甘く無い。本気で練習して来たと言う野球の神様のご褒美に違いない。最後は打たれたが何れにせよ投打が噛み合った快勝だと思います。
画像

画像

画像

しかし次のアメリカ代表はあんなラッキーなヒットはプレゼントしてくれません。タダの内野ゴロです。全員メジャーリーガーなので圧倒的パワーと力でねじ伏せてくる。投手は豪快で重い球を投げてくる。力では勝てないので細かい野球で対抗するしか無い。多分落ちる球が無い菅野は3回と持たない。逆に縦の変化球を使うピッチャーが通じるでしょう。細かい継投が必須です。こうなると小久保の采配で勝敗が決まって来ます。老とるピッチングコーチではなく自分で決めることが第1だと思います。それで負けたらしょうがないと思うし批判はされると思うがベスト4最低限の仕事は褒めてあげたいです。勝っても負けても拍手を送ってあげたい気分です。日本代表の活躍に期待したい。
画像

画像

では 頑張れ 日本代表 ラスト2ゲーム

死力を尽くせ 諦めるな!

菅野、坂本、小林 無理するな(笑)

優勝を祈ります

レッツゴー 日本代表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20173月15日 2次ラウンド最終戦 日本代表VSイスラエル 快勝 セミファイナルへ 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる