8月10日 巨人VSヤクルト戦 順当勝ち

ジャイアンツファンの皆様こんばんは!何と約4ヶ月振りの投稿になるのですが暑い中体調管理にはお気をつけ下さい。ジャイアンツオヤジですがお仕事の都合でシーズンシートが買えなかった2019年。原なので何とか優勝争いに絡むであろう思い本当は買いたかったと言うのが本音です。しかしながら買ったからには全試合応援と言うのは必須であると考える。1試合でもいけないので有れば買わない!と言う事で後者になりました。申し訳ありません。7月までは断トツで優勝だと思いましたがアレよあれよというまにゲーム差が縮まりピンチになってしまった。ちょっとしたことで勝てなくなるのは分かってはいたがここまで失速するとは思わなかった。これからは如何に菅野が投げた時に負けない試合をするのがカギである。エースで負けないこれがチームの士気を保つ絶対条件である。あとは高い金を貰ってる選手の踏ん張りも欠かせない要件である。打線が好調な内に投手陣中継ぎや抑えが立ち直ってくれればこの暑い時期に再び上昇するだろうと思います。
_DSC0002.JPG

_DSC0005.JPG

_DSC0006.JPG

_DSC0008.JPG

それでは試合を振り返りたいと思います。ジャイアンツ先発はやっとちょっとだけ芽が出てきた桜井。ヤクルトはジャイアンツに名前だけ打席になら欲しい星でした。主に中継ぎが中心の星ですがとにかくテンポが悪いし投げるのも遅い。中継ぎだったら多少間合いがあってみいいが先発となるとこれだけダラダラ投げられたら守備陣もだらける。一方ジャイアンツ打線はじっくり考えて打てるし構えられ打ちやすい。従ってこういう結果になったのだろう。打てて当たり前なのである。なにせ2回終了終了時で70分も費やしていて見てる方もだらける試合だった。桜井は投球数は多いけどテンポよく投げられた思います。何か投球の術を少しマスターしつつある。もともとブルペンでは超一級品で試合で試合で投げると二流三流になってしまい理解に苦しむピッチングばかりだった。ここにきてやっと投球に関する術を少しマスターしてきたと思われる。捕手のリードも大事だが何よりコントロールが悪けりゃ話にならない。打たれるのは真ん中だからだ。多分今シーズンのコーチ陣がよかったのだろうと思いたい。それから田口だが近年の活躍がフロックだった様にピリッとしない。ここまで中継ぎとして頑張てもらってはいるが防御率が悪すぎる。大事な試合が多くなるので使えないが敗戦処理としては不可欠な存在だ。そして気になる澤村ですが一時期トレードの噂が立ったがそれでやっと尻に火がついて真面目に投げ出したが全然だめだもっと体を絞らなければ行けない、やっぱり体が硬いしフォームが流れていない。また代名詞の汗だくも気持ち悪い。顔がパンパンで顔が重そうだ。バランスが悪いのはそのせいだろう。来年もジャイアンツで投げたいのであればかなりの改善が必要だろう。
_DSC0009.JPG
_DSC0013.JPG
_DSC0016.JPG
_DSC0017.JPG
_DSC0018.JPG


一方打撃陣ですが亀井が今季は調子がいい。もともとこれぐらいやって当たり前だがやっと本領発揮である。それとキャプテン坂本がHRバッターに成長した。ここまでなるには才能もさることながら努力もあるだろう。人気球団で活躍するのは難しい。そういう意味でいうと流石坂本だろうと思います。今後の打撃陣のカギを握り優勝へのキーマンであるのは間違いない。それと助っ人外国人も欠かせないだろうその中でゲレーロは中日時代はノーマークで打てていたがここジャイアンツに来てからはまるっきりダメ。人気球団で打つことがいかに難しいか痛感しているだろう。ここジャイアンツで打ってこそ真のHRバッターである。そこで初めて認めたいと思います。そして岡本も少し上がって来た。岡本は振ってはいけないのである。振らなくても当てたら飛んでくのです。それぐらいパワーがある。顔はリラックスしているがまだ体が硬い。
バットにボールを当てさえすれば自然とスタンドまで飛んでいく。そういう技術を取得すればきっともっと打ちまくると思います。
_DSC0022.JPG
_DSC0024.JPG
_DSC0028.JPG

これで勝ち越し割と苦手なヤクルトですがドームでは負けられない。神宮では分が悪く負けることが多いのでここはしっかり勝てて視界良好だもいます。山田とココさえ押さえておけば問題なし。特にココは歩かせるべし。そういうピッチングをしていればイライラがつのってボール球に手を出してバッティングのリズムを崩す。ここが狙いポイントである。ストライクを投げたんじゃ間違いなくHRを打たれるのです。明日もその対応が必須である。

さてこれからが勝負です。8月をきっちり勝ち越して優勝へのステップにしなければ行けない。そういう試合をよく知っているのが原監督である。腕の見せ所と言っていいだろう。昨年はストレスのたまる試合が多かったがここまで首位をキープしてくれている分我々ファンのストレスも多少低い。何とか踏ん張って欲しいものである。それでは明日の勝利を願いましてーーーーー

レッツゴーーーー  ジャイアーーーーーンツ

和と動

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント