4月13日 巨人VSヤクルト またしてもぶち壊す奴がいる

全国の数千万人ジャイアンツファンの皆様こんにちは。例年であれば全試合ドームに行ってたのだが何とそれは都合で叶わず、今日がペナント始まって初の観戦である。原監督になり幾分情け無い負け方は少なくなったが今日がまさしくその残念な試合であった。壊し屋吉川光のせいでいい流れであった試合がぶち壊され惨敗してしまったのである。前から使えないのでファームで頑張って貰いたいと言い続けていたが、いかんせん中継ぎがいないので使わざる得ないのだろうと思う。素直な投球が多いピッチャー陣が多いだけに癖のある投手が居てもいいだろうと思う。それにそもそも山田やココに打たれすぎである。バカのひとつ覚えみたいに投げさせて居るキャッチャーもキャッチャーだがやっぱり責任はピッチャーに有るのだ。コントロールが悪すぎ!学習能力が無さすぎ!頭使って投げろと言いたいのです。まあそう言うレベルに達して居ないからチョット甘いと打たれランナーを出したらもっと球威が落ちて滅多打ちになってしまう始末である。ガッカリだ。
画像

画像

画像

画像

画像


打撃陣は頑張って居て何とかしてくれるがいくら打っても打っても逆転されてしまえばモチベーションも下がると言うもんだ!それから岡本は成長した感じだ。まだまだだと思って居たが貫禄が出て来ました。体もでかくなって居るしこのまま頑丈で怪我なく出続けるのが四番の使命である。健闘を見守りたい。
画像

画像

画像

画像

画像

ここからは今現在の見解だが阪神に連勝して何とかそれまでの負けはカバー出来たが相変わらず中継ぎ抑えに不安があるが吉川さえ使わなければ大丈夫だろう。宮國もピンチで使っては行けない。左の中継ぎはワンポイントで行くべきだ。打線は坂本1番は正解で2番丸は出塁率考えると上位打線だろうか?助っ人は中核打線に現段階では置くしかないが長いシーズンでは多分落ちて来るのでそこを埋める術が重要だと思う。また交流戦のがDHについても最適な選手が存在している。頻繁に代打等で使って一線級のピッチャーを相手に打って居ないとパのピッチャーを打ち砕くのは無理である。もちろんこんな事は分かりきっていると思う。優勝へのキーワードで有る交流戦、対策が重要だ。GWの6連戦。せめてこんな時ぐらいは行っておきたいが行った際にはまたブログにアップしたいと思います。その時はよろしくお願いします。ただアップが遅れ気味になるのはお許しください。
画像

画像

それでは明日の勝利を願いましてーーーー

レッツゴーーーー ジャイアーーーーンツ

和と動

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック