2019年3月24日巨人VSロッテOP戦最終戦勝利爽快!

ジャイアンツファンの皆さんこんばんは。前日は不甲斐ない負けでした。負け方は昨年と同じパターンの中継ぎ陣崩れると言う負け方。オープン戦でしかもパリーグなのでどうでもいいが相手がロッテだけに胸くそが悪い。そんな後の今日の試合はまあまあ快勝だったのではないだろうか。丸やビヤヌエバがHRがやっと一本打ったが物足りすぎる感が沸き上がる。丸は特に言う事は無いがビヤヌエバは苦労すのではないかと思う。バットが下から出すぎである。ゲレーロのような事になるような気がする。いずれにせよファームの方で活躍を期待したい。慎之助に関しては残念ながらもう一花咲くかと思いましたが多分無理だろう。捕手に復帰は良かったが何せケガが多すぎる。これでは任せられないと言うのが原監督の腹の内だろう。足を使ってくる近年の野球にはついていけない。ただリード面は勉強になるだろうから、それに関しては教えをこうのもいいだろうが。慎之助が捕手のころの野球と今の野球が違っているので正確に言えば時代が違う。通用せず。ならば代打屋家業だが一振りに賭ける勝負強さが有るかだ?そしてこれが俺の生きる道と悟れるかどうかだ。過去の栄光にこだわりはないだろうが心の片隅にあるだろう。なりふり構わずがむしゃらに立ち向かえるかどうか。たまに出てきて打てるほど一軍のピッチャーも甘くない。対戦するのは抑えで活きのいい球を投げる投手が相手だ。厳しい環境だ。まさに進退をかける年になる。逆境に負けず頑張ってもらいたいと切に願う。
画像

画像

画像

画像

それでは試合を振り返ります。ジャイアンツ先発はなぜか覚醒した今村。しかし今日は3回4安打1失点内容が悪すぎるローテには入ると思いますが期待出来ない。オープン戦だから投手も無理せず小刻みに継投ばかりだがペナント始まってもこういう流れではないが投手の中継ぎ陣の需要は多くなる。何人いても足りなくなるだろう。それに相反するのは打撃陣であって有り余る戦力、使いきれないほどのタレントを要している。使いまわすのがうまい原監督の手腕が見ものだろう。まさかBクラスは有り得ないと思うがきっちり優勝争いにからんで欲しいものです。さてこれでオープン戦もまずまずの結果で終了して開幕に向けての準備が整いました。
画像

画像

画像

しかし例年であれば最後に原監督の意気込みが試合終了してグラウンドでひと口上が有るのだがそれもなかった。ちょっと物足りない試合でした。それからHR時のジャビット人形投げ入れもなかった。ここ10年オープン戦といえども投げ入れがあったがこんなことは初めてでした。こんなところにも経費削減があるのか!
画像

画像

画像


また今年もペナントが始まる。勝ち方はジャイアンツらしい勝ち方を望みたいが、気にせず何が何でも勝つ。負けてもファンに納得できる負け方。納得できる負け方とは使うべき選手を使い勝つために最善を尽くした上で負けたら許すと言う事です。ヨシノブの時はそれは違うだろうと言うのが余りに多すぎたからです。
画像

画像


それでは開幕戦の勝利を願いましてーーーー

レッツゴーーーーーーーー  ジャイアーーーーーーンツ



和と動

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック