9月13日 巨人VSヤクルト 2位は無いかも

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。今日の負けは2位通過CS本拠地開催の目が苦しい展開になってしまった。もうダメかなと思わせた試合だった。それでは試合を振り返ります。ジャイアンツ先発は久々の田口、ヤクルトは星でした。田口は何とか6回まで好投した風に見えるが全然行けていない。
打ち込まれている。もっと打たれていてもおかしくないが打ち損じてくれた。でも壊し屋の中継ぎ陣にまたして打ち込まれ万事休す。畠は対戦不足です。
画像

画像

画像

画像

一方打撃陣はよくわからん星相手に2安打と封じ込められた。この程度が打てなかったらどのピッチャーも打てないのではなかろうか。大事だったのは6回表、無死1、2塁のピンチ。バレンティンのラッキーなポテンヒットの後はズルズル打たれジ・エンドになるパターンになる。しかし今日は田口の強気のピッチングでショートフライ(インフィールド)と連続三振で切り抜けた。もしこの試合勝ったとしたらこれが一番要因だろう。でも7回途中青木にタイムリーを打たれあっさり降板、96球。やっぱりアウトコースで勝負では青木の思う壺でインコースを攻めないと打たれるだろう。残念過ぎるピッチングでした。
また7回バレンティンのタイムリーはフルカウントになるまでに2回まるっきりタイミングが合っていない風な空振りをした。この空振りフェイクだなと思った。同じ球種やコースばかりではいくら雑なバッティングなバレンティンでも合わせる技術はあるので打って当然だった。これらは捕手のリードに問題がある。
画像

画像

画像

画像

結局終盤粘ったが逆転されるともろく、それを跳ね返して勝利と言うのが期待できない。痛かった青木のHRを打たれた中川は2軍級なので百戦錬磨の青木とは格が違い過ぎた。
CS進出苦しい展開ですが、仮に出たとしても果たして勝てるかはわからないが全力で試合をするしかないと思います。さて明日はどっちに転ぶか?

では明日の勝利を願いましてレッツゴー ジャイアンツ

勝ちとれ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック