6月17日 ロッテVS巨人 絵に描いたようなサヨナラ負け

画像

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。昨日ZOZOマリンに来られた方お疲れ様でした。ヨシノブカントクの代わりにサヨナラ負けをお詫び申し上げます。とは言え大部分のジャイアンツファンの方は先頭打者にヒットを打たれ緩慢なバント処理で一塁がセーフになった時点で負けを覚悟したと思います。それだけ信頼できるガイジンじゃないのは揺るがない事実。一体何が悪いんだろうか?存在自体要らない。これでは内海が可哀想で仕方ない。内心ジャイアンツの選手全員腹わた煮えくり返っている。投手コーチもヘッドも監督も腰抜けだ。しっかりしろこの野郎ぐらい言えってもんだ。2軍に落として当たり前だと思う。まずは球速ですがスピードガンは150キロ後半でしたがスピード感が無い。手投げで力任せに投げているから伸びが無い。澤村の方が速く感じる。普通150キロ超えたらそんな簡単にはバントが出来る訳がない。それをいとも簡単にバントされている。普通は変化球を多投して絶対やらせないのが当たり前だ。またそう言う技術もないから小林もサインが出しようが無い。これまた打たれて当然である。本人コメントは引きずらない様に考えると言っていたが冗談じゃない。引きずれ!反省しろ!考えて投げろ!と言いたい。2軍には1、5軍のピッチャーが腐るほどいる。そいつらを使えば良い。9回に3人使えば良いのだ。勝つ事に貪欲に何故ならないのか。情けないとしか言えない。
画像

画像

画像

画像

そしてこれもいつも言っているがヨシノブのヘボ采配。まずは7回の表一死一、二塁でバッターは小林。ここは小林を信じて強打である。なぜならこの時ロッテの外野の守備は極端な前進守備だった。普通にプロの選手が思い切り振れば軽々外野の頭を越えていただろうと思う。それは井口がバントしか無いと分かっていたからです。ここでサインを変えてヒッティングにしたらロッテの首脳陣も慌てたに違いない。一塁が空いたら坂本を歩かせるに決まっている。誰が見ても打てっこない田中と勝負だ。
これと同じ事をまたしてもやってしまったのが9回一死一塁バッター小林。ここで送ったら一塁が空くので坂本はまたしても歩かされると思うのが普通。誰もが思うだろう。でも送ってしまい坂本は歩かされるそして田中では多分ダメだと思ったのは正解だったが大城じゃダメだろう。たまたままぐれでサヨナラ打っただけで大したことはない。それでもバットを短く持ってしつこく行けばいいが、お前はHRバッターかと言うぐらいの大振り。ガッカリにも程ある。案の定見事にまるで計ったような三振であった。
画像

画像

選手を信じ誰を適材適所使えば良いのか?相手がこう来るだろうと読む力の無さと決断の欠如。名選手、名監督にあらず。寂しい結果が多過ぎて悲しい。
頑張って取った1点を変な外人によって簡単にサヨナラ負け。内海もそうだが打撃陣もこれではやってられない。これからのオールスターまでの期間、今ならまだ間に合う。投手陣は再編し、打撃陣もどう言う狙い球を絞って行くかと言う。初歩的だがもう一回徹底して研究と言うか勉強した方がいいです。個々の能力は高いのだから使う方が上手ければ絶対勝つ確率が大きいのだ。頭を冷やして欲しいです。
画像

画像

画像

画像

画像

さて再びペナントレース再開。まだやり易いだろうセリーグ球団。交流戦好調だったヤクルトとの3連戦です。選手が揃って来たので誰と勝負するのかしないのか?方針を固めて戦う事がまず第一だと思います。
幸いにして智之が先発ということで少し安心です。神宮では微妙なマウンドコンディションで打たれることが多いですがドームであれば比較的安定したピッチングを見せてくれます。とにかく初戦勝ちましょう。
勝てば田口も楽になるだろう。それではペナント再開勝利を願いましてーーーー

レッツゴーーーー ジャイアーーーンツ

勝ちとれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック