5月11日 巨人VS中日 智之圧巻の完封勝利

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。圧巻と書くとそうでもないと思われる方もいるとは思うが投手分業制である昨今を考えると先発完投完封というのは中々出来るものでもない。強弱のあるピッチング。ピンチの時にはグッとギアを上げて投げ込んで来ます。中日の小笠原も悪くは無かったが1発に沈んだ格好になった。ナゴヤドームなら勝っていただろうと思う。菅野は2回ピンチがありました。7回は69球から91球と球数が多かった。というのもボールスリーまで行ったのが多かったからだろう。京田に打たれたのはしょうがないがアルモンテは追い込みながらも打たれたので勿体無かった。どちらかというと左打者に打たれる傾向が強い。やはりスライダーのキレが少し切れないと絶好球になる可能性が高い。菅野と言えどもスライダーは130キロ中盤、ストレートは後半のイニングでも150キロを超える。さすがにインコースにズバッとくれば打てないが変化球なら打てるのである。だから相手は変化球狙いとなるのです。そしてここと言う時に三振が取れる。今回を0点に抑える圧巻のピッチングは見事であった。完封にこだわりたいと菅野は言っていたがこれからもずっとこだわって欲しい。こういうピッチングを見ると開幕は一体なんだったんだ?と不思議でならないがここまで立て直したのは凄いと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

一方打撃陣ですが坂本、亀井が元気無かったがちょっとした一休みという事で……。後は25打席ノーヒットで不調と言われたマギーは一本出たことにより爆発しました。でも普段からあんまり打ってないのでそれ程とは思わなかった。そう思わせるという事はチャンスに弱く記憶に残らないバッティングが多いからだろうと思います。まあ打撃陣としては二桁安打で6点取ったわけなんで良しとしましょう。
画像

画像

でも一つ間違えば流れが変わるという場面が有った。四回の裏のマギーのライト前ヒットでしたが1塁を廻ったところで滑って転倒タッチアウト。亀井はファーボールを選び出塁で長野のレフト前で亀井が3塁を狙ってタッチアウト。明らかに暴走です。もっと大事に行くべきだった。ここをじっくり攻めていればもっと早く小笠原を攻略出来たろう。逆に少し助けてしまった。これでジャイアンツ3連勝、菅野は4勝とやっと本来のピッチングが戻って来ました。さて明日は田口です。4連勝と行きたいものです。
画像

それでは明日の勝利を願いましてーーーー

レッツゴーーー ジャイアーーーンツ


勝ちとれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック