5月8日 巨人VS阪神 山口の天国と地獄

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。8連勝の時に間違って勝ってしまった投手の一部が散々たる結果になってしまっている。ボールに力はあるがちょっとしたコントロールがまるでダメな山口。変化球もストライクが入らず苦しいピッチング。誰かのせいにして逃れられると思ったら大間違いであろう。2回の表正に天国か地獄のプレイであった。結果、元は自分が蒔いたピンチを押さえることが出来なかった。
画像

画像

画像

ジャイアンツ先発は山口。阪神は秋山。2回表一死吉川イージーゴロを捌いて坂本にトスするも坂本がエラー失策。これをきっかけに2失点でこの回計3失点とは山口も捨てたもんだ。吉川も慌てるゴロじゃなかったのでゆっくりでも間に合った。走りながらの少し強いトスだったので送球がサード側にかなり流れました。でもプロなら捕って当たり前。坂本の安易なプレイにがっかり感がハンパない。3回の表もなんだかわからん、ロサリオにスリーボールまあ歩かしてもと思ったら何となくストライク。本来ならもう1球ボールでもいいというのを投げるのが普通だが何を思ったのか打って下さいと言わんばかりのHRボール。オマケにJRのビッグボードに当たってビュー商品券100万円分贈呈。もうどうでもいいかなと思わせた。多分これは山口の責任払いということになると思います(笑)まあここまで文句は言ったが元を言えば野手のミスがここまで滅多打ちされる原因であった。では百歩譲って勘弁してやりたい所だが有ろう事か秋山にまでHRを打たれては弁解の余地は無い。打たれたのは今回も前の回もアウトコースのまっすぐです。インコース投げてれば問題ないのに厳しい所を付かないあたりがどうしょうもない。聞けば秋山はバッティングが良い。右投げ左打ち良く考えれば何かある。打たれる確率は少ないがかなりの確率で打たれた山口。降板時には小林と一緒にバッテリーごと替えられたがヨシノブも怒り心頭だったに違いない。
打撃陣は好調な打線はどこへ行ったのやら散発5安打ではどうにもならない。早い回での大量失点で士気が下がったのか打ってくれる気がしませんでした。秋山対策としてほぼ右打者でいいのか?と疑問にも思ったし慎之助や大城を先発で使っても良かったのではないかと思う。
画像

画像

画像

画像

さて明日は吉川ですが期待出来ないが一矢報いたい。阪神は右打者中心にオーダーを組んで来ると思うが内外の低めにコントロールされれば押さえる活路は開かれると見ました。それが出来なければ早々とノックアウトされてつまらない試合になるだろうと思う。
それでは明日の踏ん張りに期待しながら勝利を願いたいと思います。

レッツゴー ジャイアンツ

勝ちとれ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック