5月20日 巨人VSヨコハマ 惨敗で負越し

ジャイアンツファンの皆様こんばんは。横浜に負けると何故か腹立たしい。何故か?きっとあの応援コールだ!惨敗したから腹いせに言ってる訳ではないが気分悪い、何回聞いても。同じ事言われたらどう思うかヨコハマファンに言いたいが、多分知るかってな感じだろう。悔しかったら勝ってみろ!そう言うだろう。そうだねごもっともな話です。まあこの話はこのくらいにしておいて今日の試合を振り返ります。
画像

画像

画像

画像

画像

ジャイアンツ先発はギリギリ勝てるかどうかの野上。横浜は変な外人でした。ま、ガイジン良いピッチングでした。お疲れ様です。それにひきかえ野上だが野下だかわかんないピッチャーはどうにもならん。思い起こせばやはり菅野が良すぎて他のピッチャーがザコに見えて楽勝で打ててしまう事例。困ったもんです。
一般にこの手の惨敗になると大体ジャイアンツオヤジはボロクソに言います。先に謝って置きます。野上は今後筒香の時は申告敬遠しなさい。小林もインコースを攻めないとこの程度のピッチャーだと勝負になりません。打たれたのはアウトコースが少し中に入っただけで打たれている。5回7安打5失点今日は調子が悪かったと言ってやろう。そしてバッティングピッチャーの三兄弟。彼らもクリーンナップは申告敬遠しないと打たれるのがオチです。とにかく打たれすぎ、頭の構造を疑います。考えて投げられもんかな。不思議でたまら無い。まあどこの球団もそうですが勝っているときはそれなりのパターンがあって勝利に導く事が濃厚だ。しかし負けている時も負け方と言うのが次の試合に影響が出るもんだと思います。士気が下がるような投手を起用するのはチームにとってもファンにとっても納得出来ない。つまり納得いく負け方ではないという事にもなります。そうは言っても中継ぎ投手事情は相変わらず苦しい状況なので仕方ない。でもここが上手くいってないと優勝の目は無い。
画像

画像

一方打撃陣はガイジンピッチャーにやられた感じですが一応7安打と打ってはいる。打線が繋がりませんでした。結局長野と岡本のHRのみの2点に終わりました。下位打線からの坂本につなげるパターンが無かったのが残念でした。ハマスタならともかくドームの連敗は痛いです。
画像

次カードは地方で広島2連戦です。何とか連勝とまでも行かないかも知れないが最低1勝はしておかないとチョット交流戦前まで苦しい戦いになると思う。ジャイアンツ選手の健闘を祈りたいと思います。

それではヒロシマからの2連勝を祈りましてーーー

レッツゴーーーーー ジャイアンツ

勝ちとれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック