4月28日 巨人VSヤクルト Aエースの貫禄

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。約2週間ぶりにドームに歓声が帰って来ました。GWの初日どこか他に行く所が無いのだろうかと自問自答しながら今日もまたドームにやって来る。幸いにしてここまで何と5連勝で帰って来まして、智之が先発で有れば6連勝は濃厚である。結果は2塁を踏ませずに2安打完封勝利で開幕からの負けは一体なんだったのだろうと思いました。ちょっとした感覚のズレが影響したのだろう。でもそれをいち早く修正して勝ってくる辺りが流石だと思います。それでは試合を振り返ります。
画像

画像

画像

画像

ジャイアンツ先発は菅野。ヤクルト先発はブキャナンでした。ブキャナンには開幕戦で負けてしまったのでリベンジが出来て良かったと思います。やはり菅野はストレートを中心に行けばまあ集中打は無いと思います。それをわからずしてスライダー系に頼ると狙い撃ちに合ってしまう。打たれる時は大体このパターンが多い。それから菅野が投げると少々困る事も有ります。それは菅野が凄すぎるので少々いい投球しても普通のピッチャーに見えてしまい打たれてしまうと言う現象がある。兎にも角にも山田とココさえ押さえていれば何とかなるがどっちかといえば山田の方が要注意です。山田が打った方がチームに勢いがつくだろうと思う。いずれにせよナイスピッチングでした。次回も楽しみです。
画像

画像

画像

一方打撃陣ですが先制攻撃が功を奏した。連勝の流れが出来たのも、[突撃]坂本が機能している。相手ピッチャーもいきなり坂本では神経使うが立岡や吉川ではビクともしない。でも陽が帰ってきたらどうなるか?多分坂本は変えず陽が2番で吉川を下位に回すだろうと思う。やっと助っ人外国人が打ち始めたのが勝ちに繋がっているのもあります。打つべき人が打ったら勝てる確率は高い。結局8安打で3点。菅野だけに3点あれば何とかなる思ったか(笑)そして心配なのは慎之助で、今日は渋く打点を決めたが以前として安打が出ていない。しかしこういう使い方を余儀なくしてもベンチ入りしている事に重大な意味があると思う。欲を言うなら必ずどんな場面であろうと毎日使う事。これの方がきっと大事なのである。ヨシノブは解ってはいると思うが使わない。使ってこそが意味が出る。
画像

画像

そして6連勝。予定通りの試合で満足でした。果たして明日は田口が続くかどうか不安ですが勢いで乗り切って欲しい。また打線もきっと援護してくれると思います。

それでは明日の勝利を確信しましてーーー

レッツゴーーーー ジャイアーーーーンツ


「勝ちとれ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック