4月15日 巨人VS広島 敗北の方程式

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。信じたくはありませんが敗北の方程式とやらが出来てしまったの様な残念な結果です。と言うか最初から上原は通用しないとずっと言ってきました。横浜の山﨑みたいな感じにして盛り上げようとして来たが早くも尻窄みです。まあ誰もが上原が出て来てツーアウトまで来て打たれた時にはあーまた始まったと誰もが思ったに違いない。ツーアウトまでは行くのだから残りのワンアウトは澤村でいい。8回はマシソンで9回はカミネロ。情けないがもし彼らを投げされるので有れば2人で一人前と判断するのが賢明な所だろうと思う。にしても流れ的には完全な勝ち試合を落としてしまった。去年とあまり変わっていない試合展開ばかりでは今年も優勝の文字は遠のくばかりです。
画像

画像

画像

画像

それでは試合を振り返りたいと思います。ジャイアンツ先発は先日移籍後初勝利の野上。広島は大瀬良でした。大瀬良には去年はよくやられた記憶が多い。どちらかと言うとあまり相性は良くないだろう。6回2失点はナイスピッチングだがあと1回が鬼門である。この7回からの中継ぎ陣がまた微妙なのである。これが8回で有れば勝つ確率は高い。しかしマシ、カミの前が重大です。亀井のHRで逆転し中盤追いつかれたが流れは向いていた。その矢先だったからダメージが有るのだ。打たれて当たり前の上原を使い惨敗よりも将来的にまだ少し未来がある澤村で負けたなら納得だ。マシソンもおじさんなので先が長くない。それを考えるとやっぱり澤村を使い続けるしかないのだ。逆転されると宮國や中川、田原と輪をかけてショボいピッチャーになるのでもっとブチ壊しになる。ジャイアンツファンの精神状態を考えてくれるなら自ずと答えは出よう。
画像

一方打撃陣ですが僅か6安打ですが亀井のHR有りーの坂本のタイムリーも有り9回は何とか見せ場を見せてくれました。逆転されたから何とかしたいと思った打撃陣頑張ったと思います。投打が噛み合わず1点差負けでしたが点差以上に試合巧者の広島にやられたと思います。
画像

画像

画像

まあそれよりも最大の敗因は菊池如きに2本もHRを打たれるピッチャーのコントロールと小林のリードの甘さに危機感が無い。打たれたのはしようがないがなぜ打たれたのかを瞬時に分析して次に活かす順応さがなぜすぐ出来ないのか悲しい。いい加減出来る経験と年齢である事には間違いない。嘆くのもこのぐらいにしておきましょう。すいませんです。
画像

画像

それではこれで2週間ほど遠征になりますが何とか勝ち越してまたドームに戻って来て欲しいものです。

それでは次回の勝利を願いましてーーー

レッツゴー ジャイアーーンツ

勝ちとれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック