4月12日 巨人VS横浜 6連敗でなす術なし

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。今日はいきなり5失点で戦意喪失。何とかマギーがスリーランを出会い頭で打って3点を返したが結局リードする事なく惨敗。セリーグ全チームの借金を背負う最悪の事態になりました。何が悪いのだろうか?と考えるとやっぱり試合展開が単調であるという事です。これはヨシノブ監督の責任が重大である。打線を大幅に組み替えるのは良しとする。1番坂本は正解。最高です!坂本は出塁する可能性が高いです。では2番吉川は何をすべきか?当然送りバントがセオリーです。しかしながら実際はどうかと言うと殆どバントをしていない。何故かわからん。確かに吉川は長打力がないわけではないがたまに出会い頭で長打になるだけなので殆ど信頼性が無い。スモール野球でいいじゃないか!その延長で空中戦になるのはいいと思う。という事で試合を振り返りますがジャイアンツ先発は前回勝ってしまって調子に乗った大竹。横浜は左腕の東。東はマギーに打たれたがその後はしっかり抑えた。大竹に関しては今まで文句を言い尽くしたのでどうでもいいがコントールぐらいどうにかして投げられないのかミット目掛けて投げればいい話だ。打たれたのも変な1番と今まで何回も打たれているロペスだから尚更腹がたつと言うものです。学習能力マイナスです。4回ぐらいで降板されると投手事情苦しい。田原、宮國、篠原では2軍なので打ち損ねてくれたが普通なら火の車の滅多打ちもある。結局は上原、澤村、マシソン、カミネロに頼るしか無い。だから先発は7回まで頑張らせる。よっぽどの負けゲームなら敗戦処理の投手を使えばいいし、もう6点以内ぐらいは先発を引っ張るしか無いのです。責任を持って先発は投げ抜いて欲しい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

それからもう一つ言いたい。これまでも再三慎之助の事を言って来ましたが11日の試合でわかったことですが満塁でPHで出て押し出しのファーボールになった事。これは明らかに顔で歩かされた1打席でした。相手チームはいくら打ってなくてもやっぱり慎之助は脅威なのである。ブンブン振り回すオカモトなど何の脅威も無い。それはちょっと曲げれば三振するから。オカモトを使うならサード。ファーストは慎之助だ!今すぐ実行すべきだと思う。吉川は控え。鈍いマギーはセカンド。終盤吉川にピンチランナーから守備につかせりゃいい。簡単な事だと思う。下位打線はこのままでいいでしょう。
画像

画像

以上ジャイアンツファンのみなさんもよく考えてもらいたいです。由伸の采配が以下に単純かを。

勝つ事に貪欲であれば何人でもピッチャーつぎ込むラミレスとは雲泥の差だ。もっとドロドロなしつこい野球を希望する。それは負けても納得して帰りたいからです。みんなよくやったからしょうがない明日頑張れば良いやと思わせて欲しいからです。

ハイ今回も愚痴ですが勘弁してください。明日に期待!

それでは菅野に明日の勝利で連敗脱出を願いましてーー レッツゴージャイアンツ

勝ちとれ




広島相手では厳しいか?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック