6月28日ドラゴンズ戦大野に寂しく完封負け

ジャイアンツファンの皆さんこんばんは。ここ最近のジャイアンツの試合を振り返ると日曜こそ大量点で快勝しましたが、総体的に言うとフラストレーションがたまる試合ばかりでファンにとっては、いい精神状態を保てない状況です(笑)今更、どうこう言うつもりはないですが何か歯がゆいです。
それでは、試合を振り返りたいと思います。
画像

画像

画像

ジャイアンツ先発は田口。ドラゴンズは大野です。大野には4月8日に逆転負けを喫してしまっている。そのときもわずか4安打でした。苦手なピッチャーではある。というか大野は今シーズン好調であると言った方がいいと思います。乾杯でした。何も言うことは有りません。一方田口ですが、まあ5回は持つかなあと思いましたがやっぱり無理でした。大体5回か6回または5回以内で、大量失点でノックアウトというのが田口のピッチングです。しかし、いい所もあります。それは負け過ぎてますが、ローテーションをきちっと守って投げている所です。同じような感じの今村は早々と脱落しているのでそれを考えると大したものだと思います。いっその事田口は4回までと決めて後は、中継ぎ陣厳しいですが繋いで繋いで逃げ切る。というパターンしかないです。勝ち投手の権利なんて考えていると取り返しのつかない大量失点で惨敗しかねないからです。個人よりチーム優先はもちろんだとは思っていても中々難しいのかも知れないか……。
一方、打撃陣に関しては言うこと無しです。3安打で、内野ゴロのオンパレードでした。残念ですが大野を褒めるしかないです。明日は、また気持ちを切り替えて行くしかない(何回言ったことか(笑))
画像

画像

画像

PS 何とジャイアンツオヤジ愛機を忘れてしまい、コンパクトデジカメでの撮影になってしまいました。画質も悪いしあまりいい写真が撮れませんでした。申し訳ございません。明日は大丈夫です。(笑)
画像

それでは明日の勝利を願いましてーー

レッツゴーーー ジャイアーーーンツ

一新

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック