絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月9日 巨人VS西武 役者が揃って終盤大逆転勝ち

<<   作成日時 : 2018/06/13 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。新旧のキャプテンのスリーランホームランの2発で大逆転。敗色濃厚を見事にひっくり返し勝利へと導いた。土曜のナイトゲーム滅多にないが足取り軽く帰宅出来て良かったと思います。それでは試合を振り返りたいと思います。ジャイアンツ先発はここ最近まるで良い所が無い田口。西武は多和田でした。今回は田口は丁寧に投げていたと思います。その分5回ですでに100球近く投げていた。まあ限界に近い。替えるならならここだろうと思う。前の打席HRを打たれている外崎にまた同じような当たりを打たれた。球威が落ちている。HRにならなくて良かった。ここで斎藤が出て替えると思ったのだが続投案の定森にあっさりタイムリーツーベースを打たれ逆転されてしまった。そしてここで交代となった。交代が遅い。森の時に池田だろうと思った。またしても采配が後手に回っている。田口も情け無いピッチングでした。慎重に丁寧に投げていたのはわからないでも無いが球数が多過ぎでした。まだまだ改善されていない。それよりも他球団がよく研究しているのだろう。昨年と同じピッチングでは通用しない。一度切り替えた方がいいでしょう。一方西武の多和田はよくわからないのでコメントは控えます。
画像

画像

画像

画像

そして打撃陣ですが坂本の1発で完全に流れが変わり勝利を呼び込んだと思います。元来坂本は引っ張りの打者です。レフト方向へヒットやHRが出ると坂本らしいバッティングになる。確かに近年はライト方向にもいい打球が飛んでいるがこんな小手先のバッティングではまだまだ足りない。しかしあの状況でしかも決して簡単ではないコースをきちんと捉えてスタンドインさせる所がさすが坂本と唸らせてもらいました。
画像

画像

画像

最後は慎之助のだめ押しのスリーラン。なんだかんだ言っても芯さえ食ったらボールは勝手に飛んで行く。どんなに打たなくてもやっぱり打席に立つとピッチャーもちょっと萎縮してしまう。20打席ノーヒットだとしても1発の魅力は慎之助以外にはあまり存在しない。やっぱり岡本がサードで慎之助がファーストの方がベストである。少なくてもマギーより岡本の方が反応も良いし守備は上手いと確信している。
画像

またヒーローインタビューも阿部、坂本と言う年に一回あるかどうかの秀逸なメンバーでした。こう言うインタビュー何度も見たいものです。

それでは明日も勝利を祈りましてーーー

レッツゴー ジャイアンツ

勝ちとれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月9日 巨人VS西武 役者が揃って終盤大逆転勝ち 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる