絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月8日 巨人VS西武 菅野が打たれたんじゃお先真っ暗

<<   作成日時 : 2018/06/09 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンのみなさんこんばんは。楽天戦では良い所が少なく負け越し。なかなかカードを勝ち越せない状態が続いてる。そしてついに最下位転落となってしまった。これまでの戦いを見ると最下位もやむなし。そうなるのは時間の問題でやっとこの時が来てしまったのだと思った。強力西武相手にどこまでキリキリ舞いにしてやろうか何て浅はかな考えは無惨に飛び散って5回10安打5失点ノックアウトという結果になってしまった。そりゃ菅野も人の子いい時も有れば悪い時もある。悪ければ修正しながら粘りの投球で7回8回と120球ぐらい投げてくれる。今日は100球も投げていないだろう。再び連敗街道を突き進んで行くのだろうか?小手先の修正では西武打線には通用しない。次回はロッテ戦か?ソフトバンクで無くて良かったと思う今日この頃。勝ちを考えるのではなく負けがどこか考えてしまいます。悲しい観戦だ。
画像

画像

画像

画像

一方西武の菊地は大したもんです。すっかりエースの貫禄。ナイスピッチングでした。次回はリベンジを誓います。あと驚いたのは菅野の後のぶち壊し4人衆がその後を0点に抑えた事でした。これがいい流れになり終盤の追い上げに繋がったが、ああ惜しかったで敗戦ではストレスが溜まります。
画像

画像

一方打撃陣は終盤の追い上げは良かったと思います。HRを打てる力は認める吉川の出会い頭HR。バントをやらせるのではなく打たせれば意外と打つ亀井。何かだんだん肩身が狭くなりつつあるゲレーロの存在。チャンスで有れば大体期待に応える坂本と頑張って最終回に2点を奪取したのは良かったと思います。打線は何だかんだ言って悪くはないと思います。ヒットで出た時の采配さえ間違わなければそこそこいい勝負していてもおかしくない。そして助っ人が額面通り働いてくれればAクラスは間違いない。
そこでちょっと考えて見たい。無理矢理4番に仕立てた岡本。打率は.332、HR10本、打点37でゲレーロやマギーよりもはるかにマシでは有る。しかし三振率.257はかなりのハイアベレージ(笑)1試合に絶対1回は三振する。HRは5試合に1本打つかどうかである。言ってみれば三振かHRかと言われる4番打者ですが余りに雑な打席が多すぎると言う事が言える。ストライクボールをもっと見極める能力を磨けばもっとHRが打てるはずなのです。空振り三振はストライクだと思って振るわけです。でも見逃してはボールは前に飛ぶはずはない。バットにボールを当てる。粘りの打席を心掛ける。それは本来の4番打者の姿ではないですがまだまだ先がある。大打者になる素質はあるのだからよく頭に入れながら野球をしてもらいたいとあえて岡本に言いたいです。それから岡本守備は意外とうまい。ファーストよりもサードの方が向いている。それでは何とか西武に勝ちましょう!3連敗するな!
画像

レッツゴーーーーー ジャイアーーーーンツ

勝ちとれいや勝ってくれ お願いだ………

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月8日 巨人VS西武 菅野が打たれたんじゃお先真っ暗 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる