絶対巨人(ジャイアンツ)主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月15日 巨人VSホークス戦 4時間超えるヘボ試合で敗戦

<<   作成日時 : 2017/06/17 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャイアンツファンの皆さんこんばんは。昨日とは見違えるほどのヘボ試合を見せられてしまった。一体全体昨日のノーヒットノーランのナイスゲームは何だったんだろうか?せっかくの連勝が台無しになったのは言うまでもない。と言う事でまずは試合を振り返ります。ジャイアンツ先発は多分ダメだろうと思った内海。ソフトバンクは中田でした。前日にも言ったがはたして5回持つかどうか球数は相変わらず多かったがまあ5回まではいけた球数でした。4回5安打なら内海にしては上出来でギリギリのところです。5回を投げていればもう1、2失点ぐらいはあったかも知れない。そして投手陣は両軍合わせて14人も投入された。単純に考えて交代を告げてから6分ぐらいで再開と考えると投手交代だけで1時間近く費やしている計算です。
画像

画像

画像

画像

画像

試合が長くなって当然だ。それも接戦とか延長でならともかく9イニングの試合です。これも采配のヘボさが生んだダラダラ試合でした。それでは何がダメだったのか?多分4回の裏の攻撃ぐらいからヘボ采配が徐々に出始めていたのではないかと思います。一死1塁山本の打席。山本に何を期待するのだろう。迷わず送りです。2番打者の意味って何でしょうか?考えが古いかも知れないがランナーを進めるということ。確かに山本は右狙いのバッティングで粘ったが結局ショートゴロギリでゲッツーは逃れたが、次が坂本だけに2塁にランナーだったら何かしらあったかも知れない。またこれが主力への期待に繋がりモチベーションが上がるってもんです。このパターン実は6回にも同じ事をやっている。同じ大学の出身という事で何か期待するものが有るのか?ソフトバンク打線じゃ有るまいし基本のいやらしい攻めだろうと思います。内海を早々と代えたのは正解かも知れないが5回で慎之助は早仕掛け過ぎる気がする。どうせダメでも小林にかけて見る。まだ2点差だから大きなビハインドではないしたまには小林を信じたかった。西村はもう1イニングぐらいは持った気がする。問題はその後の使えない吉川に変えた事です。先発がダメなら中継ぎならと言う親心で使ったが全く話にならず1イニングさえも投げきれず交代。まず中村をツーナッシングで追い込んでいたのにワイルドピッチで2塁にランナーを進めてしまう。相川しっかり取れ。なんかこの時はポロポロしていた。そこでストライク取りに行ってセンターへのタイムリー。もう少し丁寧に投げられないのか?相川もたまにマスクをかぶるのでリードが下手すぎる。元々日ハムの鎌ヶ谷でくすぶっていた時代を知っているだけにちょっとだけ1軍で活躍したばっかりに勘違いしちゃったのではないかと思います。いくら左が欲しい言ってももう少し考えてもらいたかった。編成ミスでした。こうなっちゃうと止められない負の連鎖継投になって結局ぶち壊しでした。
画像

画像

画像

画像

打線は14安打を放っているのに僅かに3点。これは采配がヘボとしか言いようがない。適切な起用ができていればこんなに大差が付くことはなく良い勝負になっていたに違いいないのです。
画像

とまあそうは言ってもこのカードをソフトバンク相手に勝ち越した訳だからヨシとせねばなるまい。
画像

心機一転マリーンズ戦も勝ち越せるように応援したいと思います。


それでは明日の勝利を願いましてーー

レッツゴーージャイアーーーンツ


新化

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月15日 巨人VSホークス戦 4時間超えるヘボ試合で敗戦 絶対巨人(ジャイアンツ)主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる